医院ブログ

歯間ブラシとフロスどちらを使えばいいの?

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。歯間ブラシもフロスもどちらも歯の隙間の汚れを取り除くための道具です。歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落としきれませんので、これらの道具を使うことになります。健康な歯茎の方は歯の隙間が狭いので、歯間ブラシを無理に通してしまうと歯茎が傷つい

医院ブログ

滅菌・殺菌・消毒・除菌の違い

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。コロナ禍になり殺菌や除菌という言葉がよく聞かれるようになりましたが、この言葉の違いをご存じですか?・まず、「滅菌」とは病原体・非病原体を問わず、すべての微生物を死滅させ除去させることをいいます。日本薬局方では微生物の生存する確率が10

医院ブログ

歯ブラシの交換時期

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。皆さんは歯ブラシをどういったタイミングで交換しているでしょうか?気付かないうちに何か月も使っていたという方も多いのではないかと思います。そこで今回はベストな歯ブラシの交換時期のお話をしていきます。<歯ブラシの交換時期>1、1日3回

医院ブログ

親知らずって抜いた方が良いの?

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。親知らずは基本的に真ん中の歯から数えて8番目に当たる歯で、大きな奥歯(大臼歯)の中では前から数えて3番目に当たります。親知らずは全ての人に生えているわけではなく、もともとそれ自体ない人もいれば、埋まったまま生えてこない人、傾いて生えきれ

医院ブログ

大人の矯正治療のタイミング

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。以前まで歯科矯正の分野で受診される患者さんの年代の70%が20歳未満でした。矯正治療を行うに至る流のひとつとしては、健診や学校の歯科検診で歯並びを指摘されて保護者の方が矯正歯科を受診させたり、高校生や大学生になってから歯並びや噛み合わせ

医院ブログ

不正咬合の種類

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。不正咬合とは、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことを指します。以前、なぜ噛み合わせが悪くなるのか、噛み合わせが悪いとどうなるのかをお話しました。そして、不正咬合にはいくつか種類があり、その不正咬合の種類や症状、生活習慣等によって治療方法

医院ブログ

リテーナー(保定装置)って?

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。矯正装置が外れた後に、"リテーナー(保定装置)"を入れるように指示されます。「せっかく装置が外れたのに、まだ終わらないの?」・「リテーナーはいつまで使うの?」と思われる方も多いかもしれません。今回はリテーナー(保定装置)についてお話し

医院ブログ

噛み合わせが悪いとどうなるの?

こんにちは!板橋エミール矯正歯科です。矯正治療を始めるきっかけとして"歯並び"が気になるという理由がほとんどで、なかなか噛み合わせに注目することは少ないかと思います。しかし実は、正しい噛み合わせの状態になっている人はほとんどいないと言っても良い程です。噛み合わせが正しくなくて

医院ブログ

歯とカルシウムの関係性

こんにちは。板橋エミール矯正歯科です。カルシウムは、骨と歯をつくる重要な栄養素といわれています。そのため、歯とカルシウムには大きな関係性があります。1、<カルシウムは無事に「永久歯」を育てるために重要>歯の大部分を占める象牙質はほとんどがカルシウムです。そのため、"歯

医院ブログ

矯正のゴムかけの効果と重要性

こんにちは。板橋エミール矯正歯科です。現在、矯正治療中の患者様の中にも"ゴムかけ"をするよう指示を受けている方がいらっしゃると思います。しかし、なぜ必要なのか少し疑問が残っている方もいるのではないでしょうか。ゴムかけとは、上顎の装置と下顎の装置にまたがって治療用のゴムをかける