板橋駅徒歩2分にある歯科医院、エミールこども歯科・矯正歯科

エミールこども歯科・矯正歯科

矯正歯科

近ごろは、歯並びでお悩みの方が増えています。歯並びが悪いと、食べ物をよく咬めないため消化に影響し、プラークコントロールが難しいため虫歯や歯周病リスクが高まり、お子様の成長発育にも影響を与えます。
大人の方にとっても、見た目の問題だけではなく、体全体の健康を考えるうえで、歯並びやかみ合わせの改善はとても重要です。

こんなお悩みはありませんか?

  • 1.叢生(八重歯、乱杭歯)

    歯がでこぼこに並んでいる状態です。歯の大きさに対し、歯が生えるスペースが狭いために起こります。プラークコントロールが難しいため、歯肉炎や歯周病になりやすい歯並びです。

  • 2.上顎前突

    出っ歯と言われる歯並びです。上あご、または上の前歯が前に出ていたり、下あごが小さく後退しているために起こります。前歯が出ているため口が閉じにくく、歯をよくぶつけたり、唇を切ることもあります。

  • 3.反対咬合

    受け口と言われる状態です。下あごが前に成長し過ぎたり、上あごの成長が小さく、下の歯が上の歯より前に出ています。見た目の問題だけでなく、発音や咀嚼(ものを食べること)に良くない影響を与えます。

  • 4.開咬

    上下の歯がかみ合っていない状態のことです。前歯だけかみ合っていない場合や、横の歯がかみ合っていない場合があります。かみ合っていないところでは食べ物がかめず、発音にも影響を及ぼします。

  • 5.交叉咬合

    上下のあごの大きさのアンバランスなどにより、かみ合わせが横にずれた状態です。あごが横にずれることで、お顔のゆがみとなってあらわれることがあります。

  • 6.空隙歯列

    永久歯の歯と歯の間に、隙間のあいた歯並びです。歯が生まれつき少ない場合や、お口まわりの筋肉や舌の間違った使い方などにより起こります。

矯正治療について

治療の流れ

  • 相談

    歯並びのお悩みをうかがい、お口を拝見して、治療方法や期間、費用についてのご説明をいたします。

  • 検査

    お口の状態を正確に分析するため、歯型やお顔・お口の写真、レントゲン写真などの資料をおとりします。

  • 診断

    検査結果や患者様のご希望をもとに、最適な治療計画をたて、ご説明いたします。

  • 治療開始

    装置を装着し、歯ならびを整えていきます。通院はおおよそ3週間〜1ヶ月に1回です。治療の経過によっては、2ヶ月以上の間隔をあける場合もあります。

  • 保定

    治療でととのえた歯ならびを維持するため、保定装置を入れて経過をみます。通院間隔は、おおよそ3ヶ月〜6ヶ月です。

こどもの矯正(1期治療)

乳歯列期から、永久歯に生えかわる時期(混合歯列期)に行います。
お子様が本来持っている自然な成長を促し、あごの骨のバランスや大きさを整えていきます。
成長期に歯の生えている土台を治療していきますので、バランスのよい骨格、安定のよいかみ合わせをつくり、将来的に永久歯をなるべく抜かないよう治療していきます。
歯並びの問題は、お口まわりの筋肉(口腔周囲筋)の使い方や、姿勢の悪さが原因となっていることも多いため、成長期にこれらの根本的な原因についてもアプローチしていきます。

大人の矯正(2期治療)

永久歯にはえかわり、あごの成長も落ち着いてから行う治療です。
ワイヤーによる矯正(マルチブラケット装置)が標準的な治療ですが、患者様のご希望により、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置などの、目立たず取り外しできる装置による治療を行うこともあります(ただし、歯並びの状態によっては適応できない場合もございます)。

矯正治療のリスクと副作用について

 矯正治療によって、歯並びやかみ合わせが整い、よく咬める、口元の悩みがなくなる、プラークコントロールが良くなり歯周病の予防につながるなど、多くのメリットがもたらされる一方で、次のようなリスクや副作用が生じることもありますので、ご理解のほどお願い致します。

  • 歯の移動にともなう不快感や痛み
  • 治療中のプラークコントロール不良による虫歯や歯周病
  • 歯根吸収、歯肉退縮
  • 装置を必要時間使わないことによる治療期間の延長(保定期間の場合は後戻り)

 

料金表

診察項目 費用(税込)
初診矯正相談 無料
全顎矯正検査・診断料
歯の型、顎、頭蓋骨のレントゲン、顔や口の中の写真を撮ります。コンピュータによる歯の移動シュミレーションまで行います。
55,000円
部分矯正検査・診断料
歯の型、顎のレントゲン、顔や口の中の写真を撮ります。コンピュータによる歯の移動シュミレーションまで行います。
35.000円

※ 初診相談では、患者さんのお口や歯に関するお悩みやご希望をしっかりお聞きし、簡単な診査をして治療の概要をご説明いたします。

こどもの矯正

診察項目 費用(税込)
矯正検査・診断料 35,000円
【混合歯列期の矯正治療(1期治療)】
取り外しのできる装置や部分的につけたままの装置を用いて、すでに生えている永久歯の不正を治し、上下顎の成長バランスを整え、これから生えてくる永久歯がなるべく綺麗にかみあわさるように誘導していきます。
500,000円
【永久歯列期の矯正治療(2期治療)】
1本1本の歯を動かすために、マウスピース型矯正装置やワイヤーを用いて歯並びを整え、正しいかみ合わせを作っていきます
矯正検査・診断料…30,000円
施術料(各装置、調整料込) 550,000円

大人の矯正

マウスピース型矯正装置【インビザライン 費用(税込)
上下顎の全顎矯正【インビザラインのみ】
マウスピース再作製4回まで(5回目以降は1回5000円)
1,050,000円
上下顎の全顎矯正【インビザライン+ワイヤー矯正】
マウスピース再作製4回まで(5回目以降は1回5000円)
1,250,000円
軽度の部分矯正【前歯のみの審美的な改善】
マウスピース交換7枚まで
【片顎】310,000円
【両顎】400,000円
軽度の全顎矯正【マウスピース交換14枚まで】 【片顎】500,000円
【両顎】650,000円
マウスピース型矯正装置【クリアライナー 費用(税込)
軽度の部分矯正【前歯のみの審美的な改善】
マウスピース1枚毎に20,000円
200,000円
ワイヤー矯正(各装置代、調整料込) 費用(税込)
ホワイトワイヤー (表側の矯正装置) 1,050,000円
舌側矯正+ホワイトワイヤー (上顎が裏側、下顎が表側) 1,350,000円
舌側矯正(裏側の矯正装置) 1,550,000円
部分矯正(口腔内を6分割した場合) 一部位あたり300,000円

保定装置

診察項目 費用(税込)
透明なワイヤータイプと上下学前歯の裏側にワイヤーにて固定 55,000円
マウスピースタイプと上下顎前歯の裏側にワイヤーにて固定(片顎3枚まで再制作可能 70,000円

※ 治療終了後、歯並びを安定させるための装置です。

クリーニング、保定観察

診察項目 費用(税込)
クリーニング、保定観察料 3,000円

投稿日:2017-06-28 更新日:

Copyright© エミールこども歯科・矯正歯科 , 2021 AllRights Reserved.